『赤水図』キャンプファイヤーが炎上中! 赤水会のクラウドファンディングが紹介されました

赤水図と赤水会のクラウドファンディングが紹介されました 産経新聞

5月13日の産経新聞ニュースで、赤水図と赤水会のクラウドファンディングが紹介されました。ご参考までにご高覧ください。お陰様で、『赤水図』原寸大レプリカ【両面刷り】を作成する目標額300万円を突破いたしました。検索は、『赤水図』キャンプファイヤーでお願いいたします。現在キャンプファイヤー炎上中! 197名の方から3,575,000円が寄せられています。6月16日までですので、皆さま方にも、ご支援とご協力をいただけますよう重ねてお願い申し上げます。長久保赤水顕彰会では、国の重要文化財指定を受けて、現在、541名の会員ですが、この機会に会員1,000名を目標に掲げ努力していきます。多くの国民の皆様方のお力添えにより、「学ぼう赤水を 教科書に載せて 広げよう世界へ」「ひよっこ」の次は、『大河ドラマ 長久保赤水伝』を実現しよう!! 新型コロナウイルスに負けないよう、多くの国民の皆様とともに頑張りましょう!!よろしくお願いいたします。

【クラウドファンディングのご案内】

長久保赤水顕彰会(茨城県高萩市)では、

ついに国の重要文化財指定!吉田松陰を導いた「赤水図」を復刻させたい!

 江戸時代の庶民に活用され当時ベストセラーとなった「赤水図」の実寸大復刻版を制作のため、ネット利用のクラウドファンディング「キャンプファイヤー」にて、返礼品付き募金を実施しています。
 お陰様で当初目標額の300万円は達成しましたが、より多くの方々に実寸大復刻版をお渡しできるよう、同時に広く県内外に「長久保赤水」の偉業を知って頂けるよう、更なる目標に向けて募金続行中です。残り24日となりました。皆様のご支援、並びに声かけご協力のほどを宜しくお願いします。
 「キャンプファイヤー 長久保赤水」で検索、又は以下ダイレクトページからご支援頂けます。

 

ここをクリック 5月13日 産経新聞夕刊 赤水図広めたい

 

5月13日の産経新聞ニュース(電子版)

江戸時代の地理学者、長久保赤水(ながくぼ・せきすい、1717~1801年)が手掛けた、竹島(島根県隠岐の島町)を描いた日本地図「改正日本輿地路程(よちろてい)全図」(1779年初版、通称・赤水図)の復刻版が制作されることになった。長久保赤水顕彰会(茨城県高萩市)がインターネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)に取り組んでいる。赤水図は江戸時代に日本が竹島の領有権を確立していたことを示す証拠の一つとされており、同会は「赤水に関心を持ってもらうきっかけにしたい」と意気込む。
「国際法上も重要な意味」
赤水は、当時の地誌や伝聞などをもとに江戸時代後期の安永8(1779)年、経緯線が入った初めての日本地図である赤水図を完成させた。日本初の実測地図で知られる伊能忠敬の「伊能図」よりも42年早かった。
赤水図には、隠岐諸島の北西に「松島」=現在の竹島=と「竹島」=現在の鬱陵島(うつりょうとう)=が表記されている。幕末まで版を重ねて一般に普及しており、当時の日本で竹島が広く認知されていたことを示す証拠の一つとなっている。
島根大法文学部の舩杉力修(ふなすぎ・りきのぶ)准教授(歴史地理学)によると、連合国軍総司令部(GHQ)の統治下にあった昭和22年、外務省が竹島の領有権を米国に主張した文書に赤水図の拡大図が添付されていた。

 

ここをクリック 長久保赤水記事(5月15日、日経新聞夕刊掲載、共同通信社提供)

 

ここをクリック 2.5.11 茨城新聞社3ページ論説6段抜き記事(赤水資料の重文指定)

 

ここをクリック 2.5.14 茨城新聞「赤水」重文決定に寄せて(上)

 

ここをクリック 2.5.15 茨城新聞「赤水」重文決定に寄せて(下)

ここをクリック 長久保赤水記事(5月9日、珂北新報掲載、共同通信社提供)

 

ここをクリック 5月8日 山形新聞掲載記事

 

中日新聞夕刊2020年(令和2年)5月9日土曜日

(日刊)新潟日報2020年(令和2年)5月10日日曜日ニュース14面

ここをクリック 2.4.13 茨城新聞 赤水地図(上)

ここをクリック 2.4.15 茨城新聞 赤水地図(中)

ここをクリック 2.4.16 茨城新聞 赤水地図(下)

ここをクリック 2.4.2 朝日新聞 赤水さん①

ここをクリック 2.4.9 朝日新聞 赤水さん②

ここをクリック 2.4.16 朝日新聞 赤水さん③

ここをクリック 2.4.23 朝日新聞 赤水さん④

ここをクリック 2.5.14 朝日新聞 赤水さん⑤

ここをクリック 2.5.21.朝日新聞 赤水さん⑥

 

月刊水戸、5・6月号インタビュー

ここをクリック 月刊水戸5.6月号インタビュー

 

新しい順に記載いたします。
・R2年3月31日 重文指定記念誌  絵本「りゅうのひかり」 帯・磯田道史氏
・R元年11月6日(赤水先生誕生日) 「續續長久保赤水書簡集」現代語訳
・R元年5月1日 令和記念 「赤水図」原寸大レプリカ(片面刷り)
・マンガ 長久保赤水物語
・マンガ 長久保赤水の一生
・マンガ 長久保赤水の生涯
「續長久保赤水書簡集」現代語訳
・「長久保赤水書簡集」現代語訳
・CD「あしたの風とひとつになって」 全国公募の赤水歌
などがあります。
マンガ 長久保赤水物語だけが500円+税
その他は、1000円+税です。

赤水会が、無料で配布している4点の写真です。