東京新聞連載『日本図の変遷~赤水から伊能へ』 第8回「下北半島は鳶口型か斧型か」執筆:小野寺淳氏/2022年11月29日

東京新聞連載『日本図の変遷~赤水から伊能へ』 第8回は「下北半島は鳶口型か斧型か」というテーマで小野寺淳氏(放送大茨城学習センター所長)が書いています。2022年11月29日(火)掲載 ...

続きを読む >>

2022年12月1日号『週刊文春』 東洋美術逍遥-41 地図が語る時代と「日本」のイメージ(執筆:橋本麻里) 長久保赤水の「改正日本輿地路程全図」(1779・安永8年)が掲載されました

『週刊文春』(2022年12月1日号) 東洋美術の逍遥-41- 地図が語る時代と「日本」のイメージ(執筆・橋本麻里)に長久保赤水の「改正日本輿地路程全図」が紹介されました。 2018年・印刷博物館で...

続きを読む >>

11月27日(日)「赤水図」活用の地理教育の意義について、高萩市市民文化会館にて報告会と講演会を開催。市内外の教員やPTA関係者、一般の方々の参加を募っております

11月27日(日)「赤水図」活用の地理教育の意義について報告会を開催します。 「赤水図」が世界の有名コレクションに所蔵されていることを発見し、公表された馬場章先生(元東大大学院教授)や、「赤水図を活...

続きを読む >>

鉄道利用促進を目的としたJR高萩駅のプロジェクト始動『長久保赤水』の知名度アップをめざし、特製「赤水しおり」を配布しています

JR常磐線の「高萩駅」では、鉄道利用促進を目的として、ご当地『長久保赤水』の知名度アッププロジェクトを始動しています。高萩市や長久保赤水顕彰会と連携した展開をご期待ください。 赤水の偉業を紹介し...

続きを読む >>

東京新聞連載『日本図の変遷〜赤水から伊能へ』 第7回「改正日本輿地路程全図」執筆:小野寺淳氏/2022年11月22日(火)掲載

東京新聞連載『日本図の変遷〜赤水から伊能へ』 第7回は「改正日本輿地路程全図」執筆:小野寺淳氏(放送大茨城学習センター所長)2022年11月22日(火)掲載 👉クリック、第7回記事を...

続きを読む >>

東京新聞連載『日本図の変遷~赤水から伊能へ』 第6回 知識人との交流 京・大坂への遊学(執筆:小野寺淳氏)2022年11月15日掲載

東京新聞連載『日本図の変遷~赤水から伊能へ』 第6回「知識人との交流 京・大坂への遊学」執筆は小野寺淳氏(放送大茨城学習センター所長)です。/2022年11月15日(火)掲載 👉ク...

続きを読む >>

中央ムック 歴史と人物12『面白すぎる人物日本史 近世・近現代偏』江戸時代後期 長久保赤水✕伊能忠敬/2022年11月10日発行

2022年11月10日発行 中央ムック(中央公論社) 歴史と人物12『面白すぎる人物日本史 近世・近現代偏』の日本地図製作で、庶民に親しまれた赤水図と存在が隠された伊能図 長久保赤水✕伊能忠敬 が掲載...

続きを読む >>

新潟県十日町市『デ・アゴスティーニ地図展』(10月29日)に於いて、「赤水図を活用した地理教育」を推進されている卜部勝彦氏による「230年前の地図から十日町市や信濃川の源流を探すワークショップ」が開催されました

2022年10月29日 新潟県十日町市 デ・アゴスティーニ地図展に於いて、「赤水図を活用した地理教育」を推進されている卜部勝彦氏による「230年前の地図から十日町市や信濃川の源流を探すワークショップ」...

続きを読む >>

東京新聞連載『日本図の変遷~赤水から伊能へ』 第5回「ベトナム漂流民引き取りに長崎へ」執筆・小野寺淳氏/2022年11月8日掲載

東京新聞連載『日本図の変遷~赤水から伊能へ』 第5回「ベトナム漂流民引き取りに長崎へ」執筆・小野寺淳氏(放送大茨城学習センター所長・茨城大名誉教授)/2022年11月8日(火)掲載 ...

続きを読む >>

2022年11月6日(日)長久保赤水顕彰会創立30周年記念・第6回全国赤水ウォークを開催【JR南中郷駅~高萩市歴史民俗資料館/約7km】

2022年11月6日(日)好天に恵まれ「第6回全国赤水ウォーク」が開催されました。長久保赤水顕彰会創立30周年記念日、コロナ禍を乗り越え3年ぶりの開催となり、多数の方々にご参加いただきました。   ...

続きを読む >>