インフォメーションなど

原ヤスタカさん作画のマンガ『道知るべ 續 長久保赤水の一生』(発行/長久保赤水顕彰会)について令和4年2月10日付茨城新聞で紹介

原ヤスタカ(本名:原康隆)さんが約1年以上を要して完成させたマンガ『道知るべ 續 長久保赤水の一生』(編集 発行・長久保赤水顕彰会/令和3年11月30日発行)について、令和4年2月10日付茨城新聞に紹...

続きを読む >>

【長久保赤水と江戸の豪農の食】茨城県指定文化財穂積家住宅(高萩市)を会場に特別なランチを期間限定‼ 予約受付は2月10日。「クラブ・ガストロノミー・茨城」主催。 

フュージョン・ダイニング【長久保赤水と江戸の豪農の食】茨城県指定文化財穂積家住宅(高萩市)を会場に特別なランチを期間限定‼ 予約受付は2月10日午前9時~ 「クラブ・ガストロノミー・茨城...

続きを読む >>

タウン誌『月刊みと』2月号にマンガ『道知るべ 續 長久保赤水の一生』の感想文募集要項を掲載

タウン誌『月刊みと』2月号にマンガ『道知るべ 續 長久保赤水の一生』の感想文募集要項が掲載されました(令和4年2月1日発行) 👉クリック、月刊みとの記事を拡大 県北地域の定期購読...

続きを読む >>

「赤水」地図以外の魅力 生涯を辿るマンガ第二弾 『道知るべ 續 長久保赤水の一生』(原ヤスタカ 作・長久保赤水顕彰会 発行) 東京新聞 2022.1.23

令和3年11月30日発行『道知るべ 續 長久保赤水の一生』(作:原ヤスタカ/編集・発行:長久保赤水顕彰会)について、東京新聞  令和4年1月23日紙面とweb版で紹介。 このマンガは、「長久保赤...

続きを読む >>

「挑戦 今も昔も」茨城県の郷土や歴史の発展に貢献した輝く偉人!として「長久保赤水と改正日本輿地路程全図」を紹介 読売新聞 令和4年1月1日掲載

「挑戦 今も昔も」茨城県にゆかりがあり、郷土や歴史の発展に貢献した輝く偉人たちとして、「長久保赤水と改正日本輿地路程全図」が紹介されました。日本美術や東洋美術を世界に発信した「岡倉天心」や「横山大観」...

続きを読む >>

『天と地を切り開いた男・長久保赤水』川口和彦さん 特定非営利活動法人 東亜天文学会 2021年オンライン年会で研究発表

日本最古の天文同好会 NPO法人 東亜天文学会の2021年オンライン年会が開催され、すばる天文同好会(長久保赤水顕彰会会員)の川口和彦さんが『天と地を切り開いた男・長久保赤水』と題し研究発表しました/...

続きを読む >>

令和4年第一号情報 2022年2月号 月刊星ナビに「長久保赤水の天文学」が紹介されます

 昨年は大変お世話になりました。令和2年は長久保赤水の資料群が国の重要文化財に指定され、以降、記念誌や「赤水図」原寸大レプリカの発行など、さまざまな記念事業を通して、長久保赤水から学び偉業を広くお伝え...

続きを読む >>

地図みらいコンソーシアム「地理教育コーナー」 地理教育に役立つ情報に長久保赤水顕彰会の紹介も常時掲載中‼

G空間EXPO2021(Web開催)で、長久保赤水顕彰会が参加した地図みらいコンソーシアム【講演・シンポジウム】の教育情報が、「地理教育フォーラム」(主宰/長谷川直子・お茶の水女子大)で常時掲載されて...

続きを読む >>

G空間EXPO2021【オンライン・講演シンポジウム】開催は12月26日まで‼ 茨城新聞12月20日掲載

長久保赤水顕彰会が参加する【G空間EXPO2021】オンライン講演シンポジウムは12月26日まで開催です。地図みらいコンソーシアムの中で、拡大床敷「赤水図」を地理教育に活用いただく提案を動画でご案内し...

続きを読む >>

長久保赤水顕彰会の機関紙「飛耳長目」第32号を12月12日発行、高萩市内各戸に配布。17日には全国の会員や関係機関へ向け約2000通を発送‼

長久保赤水顕彰会の機関紙「飛耳長目」第32号を発行しました。早速、高萩市内各戸にカラー両面刷りが配布され、12月17日には全国の会員及び関係機関などに向け、更に中刷り8ページを追加した「飛耳長目」を約...

続きを読む >>